• photo
  • word

回廊の家(日本橋の家)

回廊の家(日本橋の家)

73㎡の面積に対してクライアントからの要望は「寝る場所、収納、浴室、洗面室、トイレ」のみであり、キッチンも別フロアにあるので設置不要でした。1人で利用するには十分すぎる広さが確保できる事から、無駄が生活のゆとりにつながる設計を目指しています。クライアントは仕事柄、海外出張も多くゆったりとしたホテルのような空間を求めており、譲り受けた絵画、調度品、照明器具を飾るための空間として、目的の部屋への最短経路の廊下ではなく、ウォークインクローゼットと浴室の部屋を取り囲む遠廻りの回廊的な廊下を作りました。遠回りの廊下は帰宅後に身支度をしながらリビング+寝室に至る合理的な動線でありながら、気分を落ち着かせる効果を生み出しています。

【担当】
鹿内健

【掲載雑誌】
建築知識 2019年3月号 No.772

【物件データ】
計画地:東京都中央区
主要用途:住宅
工事種別:改修工事
構造・規模:鉄筋コンクリート地上4階
床面積:72.6㎡
施工:山内工務店
写真:鳥村鋼一

【工事費】
税別:855万円