• photo
  • word

nLDKの家(二子玉川の家)

nLDKの家(二子玉川の家)

築浅タワーマンションの1部屋を賃貸住宅として貸し出すためのリノベーションです。不動産業者からは「賃貸を考慮するならば寝室は2部屋が必須」とファミリー仕様にした方が良いとアドバイスがありました。しかしクライアントと我々は賃料が高額になることからファミリー仕様に限定して良いのか?と疑問を持ちました。目指す家賃を考えると広さを十分生かした1LDKとし、一部をヘッドクオーターオフィスとして利用するニーズもあり、同様の広さを有する物件が周辺に少ない事も強みになると考えました。一方で周辺の賃貸ニーズを十分知り尽くしている不動産業者の意見も正しく、家具工事で制作した可動壁面を移動する事で借りての希望に応じて自由に両方の間取りに変化する家としました。

【担当】
小野寺理江+鹿内健

【物件データ】
計画地:東京都世田谷区二子玉川
主要用途:住宅
工事種別:改修工事
構造・規模:鉄筋コンクリート地上42階地下1階
床面積:127.48㎡
施工:SOU
写真:鳥村鋼一

【工事費】
税別:2730万円